タバコを買ってきてくれるサービスはある?コンビニデリバリー・ウーバーイーツでも可能?

タバコを買ってきてくれるサービス4選を本記事では紹介!

「タバコを買いに行くのが面倒くさい」「そもそもコンビニが近くにない」などの悩みを抱えている方は必見です。

また、これらの悩みを解決できる、今話題沸騰中のアイテムまで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

タバコを買ってきてくれるサービス・デリバリー4選比較表

近年、宅配サービスが急成長をしていますが、タバコにも配達サービスがあるのをご存じですか?

タバコを買いに行くのは面倒だけど、家まで届けてくれたら便利だなと考えていた方もいるでしょう。しかし、実際には法律上の理由でタバコを扱っている業者が少ないのが現状です。どのデリバリー業者でも頼めるわけではないので注意しましょう。

ここでは、タバコの配達サービスを行っている業者4社を紹介します。配達可能エリアや配達時間・配送料など情報をまとめているので、どのサービスかを比較検討してみてください。

この表からもわかるように、7NOWは配達可能エリアも広く、配達時間も20分と圧倒的に早いので急ぎの時などに使いやすいようです。
タバコエクスプレスは配送に時間がかかりますが、カートンで注文できるので、定期的に購入する方には便利でしょう。
関西圏内の方には HELP!がおすすめ。やや配送料は高いのですが1時間以内に届くので便利です。
ビックリッキーは配送料も安く当日配達もできるので北海道エリアの方にはおすすめです。

タバコを買ってきてくれるサービス・デリバリー4選を紹介

タバコを買ってきてくれるサービス・デリバリーを行なっている業者を4社紹介しましたが、ここからはさらに詳しくそれぞれの業者が展開しているサービスの特徴について紹介します。

各社ごとにメリット・デメリットもあるので、自分の住んでいる地域や配送時間などにも照らし合わせ、どの業者が使いやすいかをニーズに合わせて選んでみてください。

①コンビニタバコ配達サービス:7NOW

7NOWは、大手コンビニチェーンであるセブンイレブンが提供している宅配サービスで、タバコを含め、セブンイレブンの商品を自宅や職場までデリバリーを行なってくれます。

特筆すべきはスピーディーな配達時間にあり、なんと最短で20分で配達が完了するのは嬉しいポイントと言えるでしょう。タバコの宅配サービスを展開している業者の中では最速のサービスで、今すぐ吸いたい方など、急ぎの場合に便利です。

注文受付時間は、基本的には9:30〜22:15ですが、各店舗により異なるので確認しておくと安心です。利用するには7idへの登録が必要で、また同時に本人確認のためproostで証明書を登録しなければいけません。

配達対象エリアは、北海道・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島の一部と広範囲をカバーしています。

気になる配送料は、通常の場合であれば110円〜550円で利用できますが、タバコの購入時は550円と少し割高です。また、注文は1,000円以上となっており、満たない場合には別途少額注文配送料220円が必要になるため、配送料だけで770円が必要となってしまいます。正直配送料は痛いので、できるだけまとめての購入がおすすめです。

②カートン配達から対応:タバコエクスプレス(TABACO EXPRESS)

タバコエクスプレスは、全国対応のタバコ専門宅配サービスを行なっています。ただし、すぐに届くデリバリーではなく、郵送による通信販売のため手元に届くまでに数日から最大で2週間ほどの時間が必要です。即日発送は行なっておらず、サイトに掲載されているカレンダーの締め日と発送日により日数が変動するので注意が必要です。

注文は、カートン単位となっています。どちらかというと「今吸うタバコがない」人よりも、「欲しいタバコの取り扱いが近所にはない」人向けと言えるでしょう。送料はかかりますが、買い溜めできるのがポイントです。

利用方法は、初めての場合にはまず会員登録が必要です。サイトにて会員登録をし、ログインしなければ買い物カゴの利用ができないのでまずは登録をしましょう。また、最初の購入時には身分証の提出が必要です。2回目以降は、このような手続きは必要なく簡単な作業のみで購入できます。

③関西の方必見!タバコ対応の買い物代行サービス:HELP!

HELP!は、「今欲しい、がすぐ届く」をキャッチコピーとした大阪や京都の一部で提供されている買い物サービスです。具体的なエリアは、京都は京都市・向日市・長岡京市で、大阪は大阪市・高槻市となっています。

基本的には、2時間幅の指定時間に配達が完了します。ただし急ぎの場合にはスピード配達が利用可能です。スピード配達は1時間以内のお届けとなっていますが、早ければ数十分程度で届くので、急ぎの時には助かるサービスと言えるでしょう。

利用料金は、基本配送料が配達距離1kmで700円であり、これに買い物価格の10%が手数料として加算されます。また、配達距離1km毎に300円、2店舗以降500円、スピード配達1時間以内1,000円・2時間以内500円、重量加算2バッグ以降500円の追加料金でオプションが利用可能です。

HELP!は、大丸や高島屋、松坂屋などのデパートとも提携しており、提携店舗数が多いのが特徴です。また、買い物だけでなくクリーニングの受け取り代行なども行なっており、幅広いサービスを提供しています。利用方法はアプリで簡単に始められますが、タバコの購入はアプリのチャット注文となっているので注意しましょう。

④北海道の方必見!ビックリッキー

ビックリッキーは、お酒とお米の専門店で、北海道札幌市のローカルサービスです。具体的な配達可能エリアは、豊平区・清田区・白石区・中央区・澄川地区となっています。

受付時間は、土曜日・日曜日・祝日を除く10時〜15時なのですが、受付時間が短いので注意しましょう。12時までに注文を行えば当日配達してもらえるので、早めの注文をおすすめします。

利用方法は、会員登録のみの簡単システム。商品を選び届けて欲しい日を入力するだけなので気軽に利用できるのがポイントと言えるでしょう。タバコは、国産たばこから海外たばこ、加熱式たばこまで数多くの種類がラインナップされており、カートンでの購入も可能です。

配送料金は、WEB注文では税込330円、電話注文では440円となっているので、送料を節約するならWEB注文がいいでしょう。

ウーバーイーツ(uber eats)でタバコのデリバリーは対応不可!

ご飯やスイーツのデリバリーでウーバーイーツを利用する方が増えています。最近では日用品もデリバリーしてくれるのでさらに便利になりましたが、残念ながらウーバーイーツではタバコが買えません。他にも出前館やmenuなど配達サービスを提供している会社はありますが、どれもタバコの対応は不可となっています。

ウーバーイーツなどでタバコを取り扱わない理由は、タバコの販売価格がタバコ事業法によって固定されており、デリバリーで価格を上乗せして売れないためです。ウーバーイーツの場合、配送料ではなく商品代がデリバリー価格となるので、価格が固定されているタバコの取り扱いができません。ただし、お酒などのアルコール飲料は価格が自由に設定できるので対応が可能です。

また、日本ではタバコ税が高く利幅が少ないのも理由の1つです。実は、タバコ1箱あたりの販売事業者への利益率は10%程度であり、ウーバーイーツの手数料売上額が35%なので赤字になってしまいます。

タバコが家に届いて、メリットが多い電子タバコもおすすめ!

近年、タバコにも加熱式など色々なスタイルのものが登場していますが、メリットの多い電子タバコもおすすめです。電子タバコは、ニコチンベイプとも呼ばれている水蒸気を吸引するデバイスなのですが、タバコの葉を紙で巻いた一般的なものではなく、リキッドと呼ばれる液体を加熱して吸引する仕様となっており、タバコと同じ感覚が楽しめると注目されています。

電子タバコはどこでも吸え、使い捨てで簡単に利用できるのが特徴です。タールを含んでいないので嫌な匂いが残らないため、女性や若い世代にも支持されており、ファッション感覚で楽しむ人も多く存在します。紙タバコのように20本単位で買うものではないためすぐになくならないのもメリットです。

色々なブランドが電子タバコを展開していますが、その中でも海外で絶大な人気を誇る2つのブランドを紹介します。

全米1位のLOSTMARY(ロストマリー)

LOSTMARY(ロストマリー)は、全米1位のベイプブランドです。充電可能な使い捨て型のニコチン入りのベープで、もちろんタールは含んでいません

BLUE TRIO(ミックスベリーフレーバー)など16種類のフレーバーがラインナップされており、気分や好みによって楽しめます。

ニコチン濃度は5.0%で、13.5mlと大容量。1台あたり5,000円で5000パフが可能なのですが、これはタバコに換算するとおよそ15箱分と、コストパフォーマンスが良いのも人気の秘訣です。

紙タバコの箱よりも小さい超小型コンパクト設計で、持ち運びも簡単です。また、充電済みなので開封後すぐに使用が可能です。

▶️LOSTMARY(ロストマリー)をチェック

アメリカを中心に絶大な人気を誇るELFBAR(エルフバー)

ELFBAR(エルフバー)は、アメリカを中心に絶大な人気を誇っています。

ニコチン濃度は5.0%で、もちろんタールは含んでいません。特筆すべきはフレーバーの種類の多さで、50種類以上のラインナップがあります。季節や気分、シチュエーションで使い分けられるのが人気のポイントです。

1台あたり5,000円で5000パフが可能となっており、タバコに換算するとおよそ15箱分とコストパフォーマンスが良いのが特徴です。大容量の13.8miなのですがロストマリーよりもコンパクトでデザインもオシャレ、持ち運びに便利なのが魅力のベイプブランドです。

▶️ELFBAR(エルフバー)をチェックしてみる

ブログに戻る