臭くないタバコはこれ!匂いの原因の解説と比較、臭くないタバコをご紹介

タバコ 臭くない

「タバコは好きだけれども周りに出る匂いに気を使ってしまって、思い切り吸えない」

「喫煙者だと思われたくないな」

といったお悩みを持っている方は必見! 

本記事では、臭くないタバコを紹介し、匂いの原因まで解説しているので参考にしてみてください。


臭くないタバコとは?タバコ 臭くない


タバコの匂いとなるものは、副流煙から発生する有害物質によるものです。例えば、中毒症状を引き起こす一酸化炭素や、有機溶剤としても使われるベンゼンやホルムアルデヒドなど。

加熱式タバコは葉を燃焼させないため紙タバコと比べて匂いは減るものの、加熱に伴って発生するタバコ臭はかなり残ってしまいます。

一方、匂いがかなり抑えられるのは電子タバコ (ニコチンベイプ含む) 。ニコチンの入ったリキッド (液体) を蒸気にして吸うもので、タバコ葉を使用しないため匂いがかなり抑えられます。

>>電子タバコ(ニコチンベイプ)のおすすめを徹底解説

紙たばこ・加熱式たばこ・電子たばこ(ニコチンベイプ)比較タバコ 臭くない

上記に、紙タバコ・加熱式タバコ・電子タバコを4つの項目で評価した比較表を挿入しております。

匂いの他にも味や値段、入手しやすさなどを、ぜひ比較してみてください。

匂い
タバコ 臭くない

電子タバコ (ニコチンベイプ) のリキッド (液体)はタバコ葉由来の有害物質を含まないので、圧倒的に紙タバコ、加熱式タバコより匂いがありません

ニコチンベイプには様々なフレーバーがあり、まるで香水のような心地よい香りを出す製品もあります。


タバコ 臭くない

やはり紙タバコは葉を直接燃焼させるため、タバコを全身で味わうのには最適です。

加熱式タバコはバッテリーを使って、専用のタバコ葉スティックを加熱したり、あるいは高温の液体がタバコ葉を通過することによって発生した蒸気を吸います。タバコ葉の香りやうまみを感じられるものの、紙タバコには劣ってしまいます。

電子タバコ (ニコチンベイプ) はバッテリーで直接リキッド (液体) を加熱して発生した蒸気を吸います。吸っていてタバコらしい味は感じにくいですが、様々なフレーバーによってフルーティーさ、清涼感などを楽しんだりと、電子タバコならではの楽しみ方ができるでしょう!

値段
タバコ 臭くない

2024年4月現在、紙タバコの平均価格は、一箱20本で600円ほど。

平均して2.5円/1パフの計算になります。加熱式タバコは本体価格は機種によって様々で、2000円~8000円かかる一方で、毎回使うタバコ葉スティックが紙タバコよりやや安く、20本あたり500~600円です。

最も有名な銘柄であるアイコスでは、平均して1.96円/1パフ程度に下がります。電子タバコ (ニコチンベイプ) は一般的な相場では、本体とリキッドがセットで2000~3000円で、1円/1吸いとかなり安く抑えられます。

購入しやすさ
タバコ 臭くない

紙タバコはコンビニ、自動販売機やタバコ屋さんなどで簡単に手に入ります。

加熱式タバコもインターネットや家電量販店などで一般的に売られており比較的広く売られています。

電子タバコ (ニコチンベイプ) はオンライン販売のみの所がほとんどで、少し面倒に感じてしまう人も多いかもしれませんね。

匂いが気になる人にはニコチンベイプがおすすめタバコ 臭くない

電子タバコは、紙タバコはもちろん、加熱式タバコと比較しても、匂いが断然抑えられます!

さらに実は紙タバコや加熱式タバコより、ニコチンベイプはコスパがいいです。

ニコチンベイプを始めるならアメリカをはじめ世界中で大人気なELFBAR(エルフバー)・ LOSTMARY(ロストマリー)がおすすめ。

日本ではまだなかなか見かけませんが、グローバルに評判の高い本商品から始めれば安心してVape Lifeを始められるはずです!

>>ELFBAR(エルフバー)とは?買い方・特徴を解説

>>LOSTMARY(ロストマリー)とは?メリット・特徴を解説

臭くない・匂いの少ない紙タバコおすすめタバコ 臭くない

LSS (Less Smoke Smell) という低臭気タバコ製品をご存知ですか?

これはJT (日本たばこ産業)が開発したタバコの嫌な匂いを低減して、よい香りが楽しめるようになった商品の総称です。

紙タバコでもなるべく匂いを抑えたい方向けにおすすめする銘柄を以下では紹介していきます。

1位. ウィンストン・キャスター ( Winston Caster )


タール度数が低く比較的マイルドでありながらも豊かな風味を持つまろやかさが特徴のタバコです。

バニラの良い匂いが特徴で、非常におすすめの銘柄となっています。

2位. メビウス・ゴールド ( Mevius Gold )

高級感があり洗練されたデザインで、マイルドでスムースな味わいが特徴のタバコです。

メビウスの中でも癖がない銘柄と言えるでしょう。

臭くない・匂いの少ない加熱式タバコおすすめ

続いて、さらに匂いを抑えられる加熱式タバコを2種類紹介していきます。

1位. ウィズ2 ( With 2 )

霧化したリキッドがカプセルを通り蒸気を発生させます。

他の加熱式タバコと異なり60℃の低温加熱式のため匂いが少なくなります。

2位. リルハイブリッド ( lil HYBRID)

160℃の中音加熱式のためやや匂いが抑えられています

臭くない・匂いの少ない電子タバコおすすめ

最後に、最も臭くないおすすめの電子タバコを2種類紹介していきます。

以下の2種類は、フレーバー数も豊富なため、自分に合ったものが見つかるはずです。

1位.ELFBAR

50種類以上の豊富なフレーバーを楽しめるアメリカで最も人気を誇る充電可能な使い捨て型ニコチン入りベイプです。

コンパクトで持ち運びやすく、使い勝手の良さで大注目!

>>ELFBAR(エルフバー)とは?買い方・特徴を解説 

2位.LOSTMARY

世界100カ国以上で販売、年間累計販売数は約3億個を突破した人気ニコチンベイプブランド

こちらも多彩なフレーバーが楽しめる人気急上昇中の商品です。

>>LOSTMARY(ロストマリー)とは?メリット・特徴を解説 

臭くない・匂いが少ないタバコは多い臭くない タバコ

いかがでしたでしょうか?匂いが気になる人は結構いらっしゃるため、そのような方向けに色々なタバコが開発されているようですね。

その中でも電子タバコ (ニコチンベイプ) はタバコ葉の悪臭成分を含まないため、断然匂いが少なくすみます。

さらに紙タバコなどと比べて値段もかなり抑えられるのも、嬉しいポイントなんです!

タバコの匂いは抑えながらもニコチンのリラクゼーション効果はそのままで、さらに様々なフレーバーを楽しむなど、電子タバコ (ニコチンベイプ) でしか味わえない体験をぜひ一度お試ししてはいかがでしょうか!?

ブログに戻る