おすすめの持ち運びシーシャを紹介!コスパ・使いやすさ・フレーバーなどの観点から詳しく解説!

最近、持ち運びシーシャ(ポケットシーシャ・ミニシーシャ)が若い世代で人気です。

なかでも1番おすすめの持ち運びシーシャはLOSTMARY(ロストマリー)です!

本記事では、おすすめの持ち運びシーシャをコスパ・使いやすさ・フレーバーなどの観点からランキング形式で紹介します!

持ち運びシーシャを選ぶポイント

持ち運びシーシャとは、リキッドを加熱し発生した蒸気を吸う電子タバコのことです。

そして、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントはニコチン・コスパ・使いやすさ・フレーバー・デザインの大きく5点あります。この章ではそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます!

選ぶポイント①ニコチン

持ち運びシーシャを選ぶうえで、1番大きいポイントとしてニコチンです。。

ニコチンが入っていない(ノンニコチン)持ち運びシーシャは確かに健康には良いですが、吸いごたえが弱くなります。一方で、ニコチンが入っている持ち運びシーシャは、通常のシーシャに近い吸いごたえなので、ニコチン入りがおすすめです!ちなみに、全ての持ち運びシーシャにタールは入っていません

ニコチンが入っている持ち運びシーシャについては、日本国内での譲渡・販売は禁止されていますが、海外からの個人輸入であれば合法で購入することができます。詳しくはこちらを参考にしてください

▶️ニコチン入り持ち運びシーシャの買い方を解説

選ぶポイント②コスパ

次に、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントにコスパがあります。

一般的に持ち運びシーシャには使い捨てタイプカートリッジタイプリキッドタイプの3タイプがあります。それぞれのタイプの一般的な値段は以下のようになります。

  •  使い捨てタイプ:500~1,000円(ニコチン入りは5,000円程度)
  • カートリッジタイプ:本体3,000~4,000円、カートリッジ1,600~3,000円

  • リキッドタイプ:本体3,000~7,000円、リキッド2,000~3,000円 

以上より、使い捨てタイプが1番コスパが良くておすすめになります!

たしかにランニングコストを考えるとカートリッジタイプやリキッドタイプも安くなっていきますが、故障のリスク等を考えると特に初心者の方には使い捨てタイプがおすすめです。

選ぶポイント③使いやすさ

3つ目に、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントに使いやすさがあります。

使用時の手軽さという観点では、使い捨てタイプがおすすめになります。なぜなら、一度持ち運びシーシャを吸い切った場合、使い捨てタイプは捨てるだけで済みますが、カートリッジタイプはカートリッジを交換しなくてはならないからです。さらにリキッドタイプは交換が難しいので上級者向けになります。

また、ポケットに入るかといった小ささ・軽さも重要です。使い捨てタイプは小型なものが多く、携帯性の観点からもおすすめです!

最後にメンテナンスという観点から考えると、メンテナンス不要の使い捨てタイプがおすすめです。一方で、リキッドタイプやカートリッジタイプはメンテナンスが必要になってくるのであまりおすすめできません。特にリキッドタイプはメンテナンスやパーツの定期的な洗浄が必要になるので初心者にはおすすめできません。

選ぶポイント④フレーバー

4つ目に、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントにフレーバーがあります。

持ち運びシーシャのフレーバーはミント系ドリンク系フルーツ系・それらの複合系など様々なフレーバーがあります!

フレーバーは色々試してみて、お好みのフレーバーを見つけてみましょう!

選ぶポイント⑤デザイン

最後に、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントにデザインがあります。

本体の見た目だとペン型・ボックス型・スティック型・ポッド型などがあります。また、本体のカラーも多くあります。自分の好きなデザインを見つけてみましょう!

以上、持ち運びシーシャを選ぶうえで大切なポイントを5点紹介しました。特にニコチン入りと使い捨てタイプがおすすめとなります。他に口コミなども参考にしてみてください!

ニコチン入り持ち運びシーシャのおすすめランキング!

まず、先ほど紹介したポイントをもとに、ニコチンが入っている使い捨てタイプの持ち運びシーシャで、特におすすめの3つをランキング形式で紹介していきたいと思います!

それぞれの商品の特徴や購入場所も紹介していきます!

ニコチン入り第1位:LOSTMARY(ロストマリー)

LOSTMARY(ロストマリー)は若者中心に今最も注目を集めている持ち運びシーシャで、GoogleではJUULやELFBARといった持ち運びシーシャの有名ブランドを抜いて検索されています!

世界100ヶ国以上で販売され、年間販売数は約3億個を突破しています。では、5つのポイントについて見ていきましょう!

 ニコチン
ニコチン入りのため、吸いごたえが最高です!ノンニコチンのLOSTMARYもあります。LOSTMARYが体に悪いのかについてはこちらを参考にしてください!

 コスパ
例えば人気の「LOSTMARY MO5000」だと1台5,000円で、何と5000回も吸えます!!
これは紙タバコに換算すると14~15箱に相当し、紙タバコより2,500~3,000円もお得となります! 

使いやすさ
サイズは3.1cm x 2.5cm x 9.4cmと小さく、ポケットに入れて持ち運びやすいです!

充電もType-Cでできるため簡単で、また充電頻度も捨てるまでたったの3回程度です。使い方もただ吸うだけなのでとても簡単です!使い方について詳しくはこちらを参考にしてみてください!

フレーバー
メンソール系やフルーツ系、エナジードリンク味など16種類程度あります。特におすすめのフレーバーについてはこちらから!

デザイン
フレーバーごとに本体の色が異なり、暖色系から寒色系まで色々あります!デザインもスタイリッシュでかっこいいです。

販売サイトで実際に眺めてみてください!

▶️LOSTMARY(ロストマリー)購入はこちらから!

以上、ニコチン入り持ち運びシーシャの第1位はLOSTMARYでした!

LOSTMARYについてもっと知りたい方はこちらも参考にしてみてください!

▶️LOSTMARY(ロストマリー)とは?評判・メリット・特徴を解説

ニコチン入り第2位ELFBAR(エルフバー)

アメリカでロングヒット中の持ち運びシーシャであるELFBAR(エルフバー)が第2位におすすめです。

基本的な性能は第1位で紹介したLOSTMARYと似ています。では、5つのポイントについて見ていきましょう!

 ニコチン
ニコチン入りで吸いごたえ抜群です!ELFBARが体に悪いかどうかについてはこちらを参考にしてください!

コスパ 
例えば人気の「ELFBAR BC5000」も1台5,000円で、5000回も吸えます!

これは紙タバコに換算すると、14~15箱に相当し、紙タバコより2,500~3,000円もお得です!

使いやすさ
サイズは2.5cm x 1.36cm x 11cmと小さく、ポケットに入れて持ち運びやすいです!

充電もType-Cでできるため簡単で、充電頻度も捨てるまでに3回程度と少ないです。使い方もただ吸うだけで簡単です。ELFBARの使い方はこちらをチェック!

フレーバー
メンソールからタバコ感の強いもの、フルーティーまで全部で50種類以上もあります!特におすすめのフレーバーについてはこちら!

 デザイン
フレーバーごとにカラーが異なり、グラデーションのあるオシャレな持ち運びシーシャです!販売サイトで実際に眺めてみてください!

▶️ELFBAR(エルフバー)購入はこちらから!

ELFBARについてもっと知りたい方はこちらも参考にしてみてください!

▶️ELFBAR(エルフバー)とは?評判・メリット・特徴を解説

ニコチン入り第3位FUNKYREPUBLIC(ファンキーリパブリック)

FUNKYREPUBLIC(ファンキーリパブリック)は、第2位で紹介したELFBARのデザインチームが設計した持ち運びシーシャです!

では、5つのポイントについて見ていきましょう!

ニコチン
ニコチン入りで吸いごたえ間違いなしです!

コスパ
1台6,000円で7000回吸える、とても大容量の持ち運びシーシャです。紙タバコより3,500~4,000円もお得になります!

使いやすさ
サイズは3.8cm x 2.4cm x 10cmと小さいです。充電もType-Cで簡単にでき、急速充電も可能です(30分でフル充電!)。充電頻度も捨てるまでに3回程度と少なく、準備も特に必要なく吸うだけで大丈夫です!

フレーバー
ミント系やフルーツ系など25種類以上あります。

デザイン
シックで高級感があり、かっこいいです!販売サイトで実際に眺めてみてください!

▶️FUNKYREPUBLIC(ファンキーリパブリック)購入はこちらから!

FUNKYREPUBLICについてもっと知りたい方はこちらも参考にしてみてください!

▶️FUNKYREPUBLIC(ファンキーリパブリック)とは?評判・メリット・特徴を解説

ノンニコチンの持ち運びシーシャのおすすめランキング!

さて、ここまでニコチン入りの持ち運びシーシャを紹介してきましたが、ノンニコチン派の人たちのためにノンニコチンの持ち運びシーシャのおすすめも3つ紹介します!

それぞれの商品の特徴や購入場所も紹介していきます!

ノンニコチン第1位LOSTMARY(ノンニコチン)

ノンニコチンの持ち運びシーシャ第1位は、LOSTMARY(ロストマリー)です!

ニコチン入り持ち運びシーシャで第1位で紹介したLOSTMARYのノンニコチンタイプになります。では、5つのポイントについて見ていきましょう!

ニコチン
ニコチンは入っていません。ノンニコチン派の人も安心して吸うことができます!

コスパ
例えば人気の「LOSTMARY BM3500」だと1台2,200円で、何と3500回も吸えます!!

使いやすさ
サイズは4.1cm x 1.9cm x 6.1cmと小さく、ポケットに入れて持ち運びやすいです!充電もType-Cでできるため簡単で、また充電頻度も捨てるまでたったの3回程度です。使い方もただ吸うだけなのでとても簡単です!

フレーバー
ミント系やフルーツ系など16種類程度あります。特におすすめのフレーバーについてはこちらから!

デザイン
フレーバーごとにカラーが異なり、グラデーションのあるオシャレな持ち運びシーシャです!販売サイトで実際に眺めてみてください!

▶️LOSTMARY(ロストマリー)ノンニコチンの購入はこちらから!

ノンニコチン第2位DR.VAPE(ドクターベイプ)

ノンニコチンの持ち運びシーシャ第2位は、DR.VAPE(ドクターベイプ)です!

シリーズ累計販売本数は2000万本を突破しているほど人気です。では、5つのポイントについて見ていきましょう!

ニコチン
ニコチンは入っていません。ノンニコチン派の人も安心して吸うことができます!

コスパ
例えば人気の「DR.VAPE Model 2」は3,980円で600回吸うことができます。

コスパは普通ですがカートリッジタイプのため、もし長く使っていけば安くなっていきます。

使いやすさ
サイズは10.85cm×1.86cm×0.85cm(DR.VAPE Model 2)で、携帯性は良いです!

充電もType-Cでできるため簡単ですが、カートリッジタイプのため吸い切ったときはカートリッジ交換をする必要があり、やや使いにくいです。

フレーバー
ミント系やフルーツ系、バニラ系など全部で9種類(DR.VAPE Model 2)あります。

デザイン
本体はSILVER・GOLD・MATTE BLACKの3色です。シンプルなデザインでかっこいいです!

DR.VAPEはコンビニ(ファミリーマート)や公式サイトで販売しています!

▶️DR.VAPE公式サイトはこちら

ノンニコチン第3位Air mini(エアーミニ)

Air mini(エアーミニ)は累計売上数量100万本を達成している大人気の持ち運びシーシャです!では、5つのポイントについて見ていきましょう!

ニコチン
ニコチンは入っていません。ノンニコチン派の人も安心して吸うことができます!

コスパ
Air miniは1,200円で300回吸うことができます。正直コスパは良くないです。

使いやすさ
サイズは9.6 x 1.5 x 0.6cmで、持ち運びしやすいです!使い捨てタイプなので、吸い切ったら捨てるだけで簡単です!

フレーバー
マドレーヌ・ジャスミンティー・チョコレートなど珍しいフレーバーがあり、全部で20種類以上あります!

デザイン
2色が組み合わさっており、カラフルです!

Air miniはドン・キホーテや公式サイトを中心に販売しています!

▶️Air mini公式サイトはこちら

持ち運びシーシャはLOSTMARY(ロストマリー)がおすすめ!

本記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

  •   持ち運びシーシャを選ぶポイントに、ニコチン・コスパ・使いやすさ・フレーバー・デザインの5つあること
  • ニコチン入りのおすすめ持ち運びシーシャは上から順に、LOSTMARY(ロストマリー)、ELFBAR(エルフバー)、FUNKYREPUBLIC(ファンキーリパブリック)であること
  • ノンニコチンのおすすめ持ち運びシーシャは上から順に、LOSTMARY(ロストマリー、ノンニコチン)、DR.VAPE(ドクターベイプ)、Air mini(エアーミニ)であること 

以上がまとめになります!特におすすめの持ち運びシーシャを1つあげるのであれば、LOSTMARY(ロストマリー)になります!

とはいえ、ぜひ色々な持ち運びシーシャを試してみて、お気に入りの持ち運びシーシャを探してみると楽しいですよ!

ニコチンベイプのおすすめ商品についてはこちらを参考にしてみてください!

 

ブログに戻る