FDA(アメリカ食品医薬品局)がアメリカで1番人気のニコチンベイプElf Bar(EB Design)のオンライン販売業者へ警告

FDA(アメリカ食品医薬品局)は2023年11月、 ニコチンベイプのオンライン販売業者7社に若者の健康を害するという理由で、販売中止の規制をおこないました。


規制の内訳は以下の通りです。

  • Elf Bar(アメリカで1番人気のニコチンベイプ、現在はEB Designに名前が変更されている)を販売したとして、6社への規制
  • Cali Bar(人気ニコチンベイプブランドの1つ)を販売したとして、2社への規制
  • Bang Lava(人気ニコチンベイプブランドの1つ)を販売したとして、1社への規制

今回の規制について、FDA(アメリカ食品医薬品局)のタバコ製品ディレクターであるブライアン氏は「FDA(アメリカ食品医薬品局)がニコチンベイプへの規制を強めることで、若者の健康増進につながる」と述べています。


Elf Bar(EB Design)はアメリカの中高生から1番人気のニコチンベイプのブランドです(2023年の全米青少年タバコ調査より)。しかし、同時にElf Bar(EB Design)はFDA(アメリカ食品医薬品局)から1番規制を受けているニコチンベイプのブランドでもあります。例えば、FDA(アメリカ食品医薬品局)は2023年5月に、Elf Bar(EB Design)の中国からアメリカへの輸出を規制しました。また、FDA(アメリカ食品医薬品局)は2023年11月に、Elf Bar(EB Design)を販売した小売店20社に対して最大で19,192ドル(約274万円)の民事罰を請求しました。


FDA(アメリカ食品医薬品局)はタバコの新製品の販売申請を何百万件も却下しており、認可しているニコチンベイプ製品は現在6つしかありません。ちなみに、6つのニコチンベイプ製品はLogic社(JT=日本たばこ産業が保有)、NJOY社(アメリカのタバコ業界大手、アルトリア・グループが保有)、Vuse社(アメリカのタバコ業界大手、R.J. Reynoldsが保有)の大手3社によって製造されています。


出典(https://vaping360.com/vape-news/127149/more-fda-warning-letters-for-online-elf-bar-sellers/

ブログに戻る