FDA(アメリカ食品医薬品局)がニコチンベイプElf Bar(EB Design)を販売した小売業者20社へ巨額の民事罰を請求

 

 2023年11月2日、FDA(アメリカ食品医薬品局)は、警告を無視してElf Barを販売し続けたという理由で、アメリカの10州20社の小売業者(ニコチンベイプ専門店2社、その他18社)に対して最高19,192ドル(約274万円)の民事罰(CMP)を請求すると発表しました。

 この後、小売業者は民事罰を支払うか、FDAと和解するか、対応を先延ばしにするかのいずれかの選択肢をとることになります。30日以内に対応をしない場合、強制的に民事罰を支払わせられる可能性があります。

 

 FDA(アメリカ食品医薬品局)によるElf Bar(EB Design)への規制は今回以外にもいくつもあります。

 

 このようにFDA(アメリカ食品医薬品局)はElf Bar(EB Design)への規制を続けていますが、それについてFDAタバコ製品ディレクターのブライアン氏は「若者の健康を守るために、ニコチンベイプやタバコの規制を弱めるつもりは一切ない」説明しています

 ではなぜFDAはElf Bar(EB Design)への規制を続けるのでしょうか。それは、Elf Bar(EB Design)が若者からの人気が高く、そこに目をつけた反タバコ団体(タバコ規制団体・アメリカの民主党議員・タバコ会社等からなる)が規制するようFDAに圧力をかけているからです。

 

出典(https://vaping360.com/vape-news/127025/fda-levies-more-huge-fines-against-elf-bar-retailers/

ブログに戻る