噛みタバコはどこに売ってる!?コンビニから通販サイトまで詳しく調査!

メジャーリーガーも試合中に愛用している噛みタバコですが、一体どこに売ってるのでしょうか?

結論、噛みタバコはコンビニ家電量販店通販サイトなどで購入することができます!

本記事では、噛みタバコを売ってる場所について詳しく紹介していきます!

代表的な噛みタバコを紹介

まずは、代表的な噛みタバコのVELO(ベロ)SNUS(スヌース)について紹介します!

VELO(ベロ)

VELOはBAT社が販売している噛みタバコです。

値段は15本入り300円で、フレーバーは全部で5種類あります。

日本人向けに口の粘膜に優しい製品になっており、初心者にもおすすめです!

SNUS(スヌース)

SNUSはJTから販売している噛みタバコです。

値段は18本入り500~550円で、フレーバーは全部で8種類あります。

こちらも日本人向けに味や吸い心地を調整されている製品で、初心者にもおすすめです!

噛みタバコを売ってる店:コンビニ

噛みタバコは、主にコンビニで取り扱いがあります。

大手3コンビニ(セブンイレブンファミリーマートローソン)について、販売状況を詳しく解説していきます。

セブンイレブン

セブンイレブンでは店舗によってSNUSが売っています!

X(Twitter)でもSNUSがセブンイレブンで売ってるという情報が見られます。

SNUSを探している方は、ぜひお近くのセブンイレブンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ファミリーマート

東京都内と福岡市内のファミリーマートでは、VELOを売ってます!(一部店舗を除く)

VELOを探している方は、ぜひお近くのファミリーマートをチェックしてみてはいかがでしょうか?

▶️VELO(ベロ)について詳しくはこちら

ローソン

ローソンでは、SNUSやVELOを売ってる情報がありませんでした。

しかし、ローソンで噛みタバコを売ってるという口コミは見つかりましたので、店舗によっては売ってる可能性があります。

お近くにローソンがある方は、一応ローソンもチェックしてみていいかもしれません。

▶️コンビニで買えるその他禁煙グッズについてはこちら

噛みタバコを売ってる店:実店舗

コンビニ以外で噛みタバコを売ってる実店舗として、家電量販店ドン・キホーテタバコ専門店直営店などがあります。

それぞれ紹介していきます!

家電量販店

噛みタバコを売ってるお店に家電量販店があります!具体的にはヨドバシカメラビックカメラで売ってるそうです。

ただし、地域や店舗によって取扱いが異なる可能性があるので、ご注意ください。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテにはVELOが売ってます!

実際にドン・キホーテでVELOを買った人の口コミがX(Twitter)に上がっています。

ただし、地域や店舗によって取扱いが異なる可能性があるので、ご注意ください。

タバコ専門店・直営店

VELOやSNUSはタバコ専門店にも売ってます!

タバコ専門店にBAT社がVELOを卸しているという情報もありました。また、SNUSについてはJT直営店のPloom Shopでも売ってます!

試し吸いができる場合あるので、気になった方は訪れてみてください。

噛みタバコを売ってる店:通販サイト

噛みタバコを売ってるお店にオンラインの通販サイトもあります!

ここでは、シリウスタバコVELO.COMCLUB JT有限会社第一商事楽天市場といった通販サイトを紹介していきます!

ただし、通販サイトで噛みタバコを購入する際には配送料がかかるので、ご注意ください。

VELO.com

VELO.comVELOの公式通販サイトです。

VELOの全種類を売っています!また吸い方を解説していたりと、初心者にも優しいです。

会員登録キャンペーンもやっている場合があるので、気になる方はチェックしてみてください。

シリウスタバコ

シリウスタバコ大阪のタバコ専門店の通販サイトです。

噛みタバコではVELOを売ってます!

噛みタバコ以外のタバコも豊富に取り扱っているので、サイトを訪れてみるとタバコファンは楽しいと思います!

CLUB JT

CLUB JTJT(日本たばこ産業)の公式サイトで、SNUSを全種類売ってます!

吸い方についても解説があったり、会員登録するとポイントも獲得可能です。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

有限会社第一商事

有限会社第一商事では、SNUSを売ってます。

フレーバーも豊富な種類取り扱っています。

楽天市場

楽天市場でもSNUSを売ってます。

AmazonやYahoo!ショップでも噛みタバコを売ってはいますが、VELOやSNUSといったようなニコチン入りの噛みタバコの取扱いはないです。

噛みタバコのメリット・デメリット

続いて、噛みタバコのメリットデメリットについて紹介します。

メリット

噛みタバコのメリットは禁煙場所でも使用できる点です。

例えば、長い会議中にニコチン摂取ができるなどの場合があります。

デメリット

噛みタバコのデメリットは吸った感がないということがあげられます。

また、直接口内に入れるため「口腔がん」のリスクがあることもあげられます。

禁煙場所でタバコが吸いたくなったらニコチン入り電子タバコがおすすめ!

電子タバコは改正健康増進法の規制対象外であるため、喫煙室外で吸っても法的には問題はありません。

そのため、基本的に禁煙場所でも吸うことができます。ただし、施設によっては電子タバコも規制しているところや、モラルの観点から吸うときには確認してから吸いましょう。

また、ニコチン入りの電子タバコであれば、噛みタバコ以上に吸った感を得ることができます。

ニコチン入りの電子タバコで1番のおすすめはLOSTMARY(ロストマリー)です!

▶️LOSTMARY(ロストマリー)の安全性についてはこちら

▶️LOSTMARY(ロストマリー)の評判・特徴・メリットを解説 

Back to blog