ダサいタバコの銘柄はある?俗に言われているダサい銘柄・吸い方まで徹底検証

タバコの銘柄によって、ダサいイメージがある銘柄があるのは、喫煙者の方はよく知っているかもしれません。

本記事では、その銘柄がダサいと言われる理由を検証し、解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダサいタバコの銘柄の特徴・ケース

①吸っているタバコの銘柄と人のイメージ差

タバコを選ぶときもカッコ良さは大事なポイントです。吸っているタバコの銘柄と、吸っている人のイメージが大きいとダサいと言われてしまう傾向があります。

例えば、年配の方が吸っていそうなタバコの銘柄を若い人たちが吸っていたり、男性であるのに、女性っぽい可愛いパッケージのものを選択してしまったり、ド派手なイメージのタバコを、一見地味な男性が吸っている場合などです。

②偏見がある尖った銘柄・マイナー銘柄

偏見がある尖った銘柄や、マイナーの銘柄を吸っている場合、ダサいと思われることがあります。

理由は、それらの銘柄はなかなか吸っている人がいないため、染み付いている偏見が強いからです。

マイナーなタバコを吸っていることは、個性的とも言えるかもしれませんが、このような現状があります。

ダサいと言われているタバコの銘柄・種類を検証

以下では、俗にダサいと言われている銘柄8つをピックアップし、なぜダサいと言われているかを検証・解説しているので、読んでいただければ幸いです。

①メビウス・オプションパープル

メビウスのタバコは、とても人気の銘柄です。しかし、メビウスにもダサいと言われる要因があります。

メビウスは、利用者も多く、まさに定番銘柄と言っていいかもしれません。よって、定番の銘柄を吸っている=面白みのない人だと見なされることがあるようです。

また、オプションパープルはタバコ初心者であったり、大学生などのイメージが定着し、ダサいタバコと言われています。

②ピアニッシモ

ピアニッシモも、巷では人気のタバコであるため、選ぶ方々も多いのでしょうけど、ダサいと言われる可能性があります。

実際、ピアニッシモは、女性の方々が吸っている分にはカッコのいいタバコです。

しかし、女性っぽさのあるパッケージを男性が吸っている場合ダサいと言われる可能性があります。前述した、イメージの差によるものですね。

③JPS

JPSもダサいと言われることがあるタバコの銘柄です。

JPSは、黒と金のパッケージで一見、ダサくないのではないかと思われがちですが、このタバコに備わるカッコ良さが、自身に見合っているのかを確認する必要があります。

自身が高級感を纏う人物であれば、そのようなタバコを吸っていても違和感がなく、ダサさは感じられないですが、JPSと自身の間に、ギャップが生まれてしまうとダサいと思われてしまう可能性があります。

④ブラックデビル

ブラックデビルもダサいタバコと言われることがあります。

ブラックデビルは、甘い香りであったり、可愛いデビルのイラストがあまりにも男性のイメージとはかけ離れていますよね。

また、ブラックデビルは、偏見や、クセが強い銘柄として知られているため、ダサいと思われてしまうことがあるようです。

⑤中南海

中南海は中国で人気のタバコですが、ダサいタバコと言われている銘柄の1つです。

中南海は、あまりにもパッケージがシンプル過ぎて、何を吸っているのかわからないようなこともあります。

このシンプルすぎるパッケージがダサいと言われている所以ですね。

⑥わかば

わかばは、年配の方が吸っているイメージが強いタバコです。

そのため、若い人たちが、わかばを吸っていると銘柄のイメージと、吸っている人のギャップによりダサいと思われてしまうことがあります。

若者が吸っていると、あまりかっこよくない銘柄といえます。

⑦echo エコー

エコーも年配の方が吸っているイメージが強い銘柄です。

エコーの場合も同じで、若者が吸っているとダサいと思われがちです。

また、エコーに関しては、ニオイも結構キツめであるため、嫌がられる可能性もあります。

⑧【番外編】電子タバコ

紙タバコだけでなく、電子タバコを吸っている人口も現在、上昇しています。しかし、だからと言って電子タバコがカッコいいというのではなく、一部ダサいと言われる要因もあるため確認しておきましょう。

タバコを吸っている渋さに憧れて紙タバコを選んでいるという方々も、実際には少なくはありません。

紙タバコには、ライターで火をつけるカッコ良さがあります。紙タバコも実際問題、ニコチンを取り入れるために多くの人たちが求めているのですが、電子タバコの場合は、もろにニコチンを取り入れるだけの道具というイメージもない訳ではありません。 

しかし、電子タバコが最近評価されるようになったのには理由があります。

電子タバコはタールゼロであったり、豊富なフレーバー、コスパの良さなど便利な点が多くあります。VAPEはダサいタバコと言われる一方で、経営者やイケてる男性の間で今人気が高まっている商品なので、紙タバコだけでなく、電子タバコも選択肢のひとつに含め検討するのもいいのではないでしょうか。

当サイトを利用して、個人輸入をすることで、ニコチン入りベイプも購入が可能です。

▶️MyMoods|日本語対応!クレジットカードも利用可能

ダサいと思われるタバコの吸い方4つ

以下では、ダサいと思われるタバコの吸い方を4つ紹介していきますので、参考までに読んでみてください。

①タバコをふかしている

タバコをふかしているとダサいと思われがちです。ふかすとは、肺に入れないで口のなかでためる吸い方です。

ふかすのがダサい理由は、タバコを吸い慣れてないはじめての方特有のイメージであるからです。

あえて言えば、タバコは、ふかすものではありません。葉巻などはふかすことを目的として作られているため、こちらを選択するといいでしょう。

②タバコの持ち方・指がダサい

タバコの持ち方や指にクセがあった場合、ダサいと思われがちです。

有名人や好きなキャラクターに影響されて、クセのある持ち方をしている場合などにダサいというイメージがあります。

スタンダードな持ち方は、人差し指と中指で吸うことなので、持ち方に迷ったらスタンダードな持ち方で吸いましょう。

③人の吸っているタバコの銘柄をダサいと言う

喫煙者として一番良くないのが、知人・友人などの吸っている銘柄をダサいと言うことです。

もちろんタバコの銘柄の偏見、イメージはすでにあるわけですが、わざわざ友人や知人の吸っているタバコの銘柄をダサいと蔑もうとする態度はダサいですよね。

人それぞれ、その銘柄の味や、重さ、パッケージ、また思い出など何かに惹かれてタバコの銘柄を選んでいるはずです。

④タバコの喫煙マナーを守っていない

ダサいと言われる要因で最も言われているのが、タバコのマナーを守らないことです。

喫煙者の肩身が狭くなっている現在ならなおさら、最低レベルの法律遵守、マナーを守ることが大事です。

喫煙者の方々は、現在の状態を維持するためにも、ルールを守り、謙虚に吸う認識が必要です。

ダサいと思われるタバコの銘柄はあるが、自分の好きな銘柄を吸おう

いくらダサいイメージがあるとはいえ、自分が何かの理由で出会えた、運命の銘柄であるのかもしれませんし、自分自身が単に好きということに勝るものはありません。

ダサいなんて気にせずに自分の好きな銘柄を吸って良いんです。

また、何よりも大事なのは、法律やマナーを守ることです。他の喫煙者のためにもルールは守り、タバコを楽しく吸うようにしましょう。

Back to blog