禁煙パイポはコンビニに売っているの?他に売っているお店は?おすすめコンビニ禁煙グッズも紹介!

禁煙グッズとして人気の禁煙パイポですが、結論を先に言ってしまうとコンビニに売っています!また、禁煙パイポは100円ショップドラッグストア通販サイトでも買うことができます。

本記事では、禁煙パイポが売っているコンビニやお店について値段や売り場などを詳しく解説していきます。また、禁煙パイポ以外のおすすめ禁煙グッズについても紹介していきます!

禁煙パイポはコンビニに売っている?

禁煙パイポは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのコンビニ大手3社で売っています。それぞれのコンビニについて禁煙パイポの値段や売り場などを詳しく解説していきます!

コンビニ①セブンイレブン

セブンイレブンでは禁煙パイポが1箱3本入り税込み294円で売っています。これは禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円より安い値段になります。

また、セブンイレブンの禁煙パイポの売り場は、ライターや携帯灰皿などを売っている日用品コーナーにあります。ただし、禁煙パイポを販売していないセブンイレブンの店舗もあるので注意が必要です。

コンビニ②ファミリーマート

ファミリーマートでは禁煙パイポが1箱税込み298円で売っています。これも禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円より安い値段になります。

また、ファミリーマートの禁煙パイポの売り場は、同じくライター・携帯灰皿などを売っている日用品コーナーにあります。ただし、禁煙パイポを販売していないファミリーマートの店舗もあるので注意が必要です。

コンビニ③ローソン

ローソンでは禁煙パイポが1箱税込み294円で売っています。これも禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円より安いですね。

ローソンの禁煙パイポの売り場も、他のコンビニ同様ライター・携帯灰皿などを売っている日用品コーナーにあります。ただし、禁煙パイポを販売していないローソンの店舗もあるので注意が必要です。

以上、コンビニ大手3社(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)で売っている禁煙パイポの情報でした。

ちなみに、最近では禁煙パイポの最新版として電子パイポも発売されています。電子パイポの価格は1,100円で、ニコチン・タールなしの水蒸気を吸い込むものです。電子パイポもコンビニで買うことができます(電子パイポを売っていないお店もあります)

禁煙パイポはコンビニ以外のお店でも売っている?

禁煙パイポはコンビニ以外では、100円ショップ・ドラッグストア・ドン・キホーテ・通販サイト(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)などで売っています。

それぞれのお店について値段や売り場など詳しく紹介していきます!

コンビニ以外のお店①100円ショップ

禁煙パイポはダイソー・セリア・キャンドゥといった大手100円ショップで売っています。

100円ショップで売っている禁煙パイポは、100円ショップオリジナルの禁煙パイポで、1箱2本入り税込み110円で売っています。禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円と比較してもかなり安いことが分かりますね!

100円ショップの禁煙パイポの売り場は、乾電池などを売っている日用品コーナーにあります。

100円ショップの禁煙パイポは種類やフレーバーも豊富なので、禁煙パイポを初めて買おうと考えている人にもおすすめです。(禁煙パイポを売っていない100円ショップもあるため注意が必要です)

コンビニ以外のお店②ドラッグストア

禁煙パイポを売っているドラッグストアにはウエルシアがあります。

ウエルシアで売っている禁煙パイポは1箱3本入り税込み292円で、禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円より安いです。

ウエルシアの禁煙パイポの売り場は、封筒や線香を売っている日用品コーナーにあります。(禁煙パイポを売っていない店舗もあるため注意が必要です)

ちなみに、ウエルシアは禁煙パイポを通販サイトでも販売しています。

コンビニ以外のお店③ドン・キホーテ

禁煙パイポはドン・キホーテで1箱税込み275円で売っています。禁煙パイポの公式(マルマン)の1箱330円より安いです。

ドン・キホーテの禁煙パイポの売り場は、電子タバコや加熱式タバコを売っているタバココーナーにあります。

ドン・キホーテの店舗のなかには、禁煙パイポの取り扱い種類がかなり多い店舗もあるそうです。(禁煙パイポを売っていない店舗もあるため注意が必要です)

禁煙パイポはコンビニ以外|通販サイト

禁煙パイポは、アマゾン・楽天・Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトでも売っています。

特に楽天はマルマン公式のオンライン販売店でもあり、1箱あたり306円(10箱3600円購入時)で正規品を購入することができます。

以上、禁煙パイポを売っているコンビニ以外のお店として、100円ショップ・ドラッグストア・ドン・キホーテ・通販サイトを紹介しました!ちなみに、電子パイポについてもこれらのお店で買うことができます。(電子パイポを売っていないお店もあります)

禁煙パイポ以外のおすすめコンビニ禁煙グッズを紹介!

禁煙パイポ以外で、コンビニに売っている禁煙グッズは何があるのでしょうか?ここでは、禁煙フィルター・茶葉スティック・飴やガム・電子タバコを紹介していきます!

ちなみに、禁煙グッズについてはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>禁煙グッズについて徹底解説!流行りの電子タバコとは?

おすすめコンビニ禁煙グッズ①禁煙フィルター

禁煙フィルターは、タバコに装着して使用するタイプの禁煙グッズです。タバコの煙を吸うときに、フィルターを通すことでニコチンの摂取量を減らすことができます。


いつものタバコの味が変わらないというメリットがありますが、タバコの太さによっては禁煙フィルターが取り付けられないデメリットに注意が必要です。

おすすめコンビニ禁煙グッズ②茶葉スティック

茶葉スティックは、主に加熱式タバコのデバイスを用いる禁煙グッズです。茶葉を加熱して発生したノンニコチンの蒸気を吸います。代表的なものにニコレスやThe Third IZUMI(ザサードイズミ)などがあります。

ノンニコチンの禁煙グッズですが、タバコと比べて吸った感が弱いというデメリットに注意が必要です。

おすすめコンビニ禁煙グッズ③飴やガム

飴やガムも禁煙グッズとして一般的に知られています。

飴やガムは安くてどこでも買えて、特にガムは長い時間噛めますが、タバコを吸う感覚とは全く違うので、あくまで禁煙の口寂しさを解消するための補助的な禁煙グッズになります。

また、飴やガムを食べ過ぎると体重の増加につながる可能性があるので注意が必要です。

おすすめコンビニ禁煙グッズ④電子タバコ

電子タバコは、フレーバー付きのリキッドを電気で加熱し、発生した水蒸気を吸引する禁煙グッズです。タバコにとても近い吸い心地で、フレーバーの種類も豊富です。さらに、タールが含まれていないため、タバコ独特の臭いを抑えることができます。

このように電子タバコは禁煙グッズとして非常に優れており、イギリス政府は禁煙補助具として正式に認定しています。

>>電子タバコ(LOSTMARY)の安全性についてチェック

コンビニで売っているおすすめの電子タバコの種類についてはこちらも参考にしてみてください!

おすすめ電子タバコはELFBAR(エルフバー)・LOSTMARY(ロストマリー)!

現在、コンビニで販売されている電子タバコは全てノンニコチンです。特に普段の喫煙量が多い人(ヘビースモーカー)や、禁煙の失敗経験がある人が、いきなりノンニコチンの電子タバコを使用して禁煙をしようとしても残念ながら失敗に終わってしまう可能性がとても高いです

そのため、ニコチン入りの電子タバコが禁煙グッズとしておすすめです!

なかでも現在アメリカで大人気のニコチン入り電子タバコがLOSTMARY(ロストマリー)ELFBAR(エルフバー)です!(購入リンク)

LOSTMARYやELFBARが人気な理由は以下の5つです。

  1. タールが含まれていない
  2. 優れたデザイン性
  3. 豊富なフレーバー
  4. 持ち運びの簡単さ
  5. コストパフォーマンスの良さ

>>LOSTMARY・ELFBARの特徴について知りたい方はこちら

ノンニコチンのLOSTMARYも買うことができます!

普段の喫煙量や喫煙回数が比較的少ない人で禁煙をしたい人は、ノンニコチンのLOSTMARYで禁煙にチャレンジしてみても良いですね!

>>LOSTMARY(ロストマリー)をチェック

禁煙パイポはコンビニに売っている?~まとめ~

最後まで本記事を読んでいただきありがとうございました!

禁煙パイポはコンビニをはじめ、100円ショップ・ドラッグストア・ドン・キホーテ・通販サイト(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)でも売っていることが分かりました。ただし、店舗によっては売っていないこともあるので注意が必要です。また、禁煙パイポの最新版の電子パイポも同様にお店で買うことができます。

禁煙パイポ以外のおすすめコンビニ禁煙グッズには、禁煙フィルター・茶葉スティック・飴やガム・電子タバコがあることが分かりました。ただし、禁煙に自信のない人は、禁煙パイポのようなノンニコチンの禁煙グッズよりは、ニコチン入りの電子タバコ(LOSTMARY・ELFBAR)での禁煙がおすすめです!

>>ニコチン入り電子タバコ(LOSTMARY)の購入はこちら

>>ニコチン入り電子タバコ(ELFBAR)の購入はこちら

Back to blog