ニコチン・タールゼロの紙タバコはある?コンビニ・薬局などで買えるか徹底解説

ニコチン・タールゼロの紙タバコはある?コンビニ・薬局などで買えるか徹底解説

禁煙したい人必見!結論、ニコチン・タールゼロの紙タバコはありません。

しかし、ニコチン・タールを抑えたタバコ製品はあります。中でも一番おすすめなのは、電子タバコ・ベイプ(VAPE)です。

本記事で禁煙に最適な製品をぜひ探してみてください。

ニコチン・タールゼロの紙タバコはある?

結論、ニコチン・タールゼロの紙タバコは存在しません。 

タバコ葉は燃やすことでニコチンとタールを必ず生み出します。

そのため同じタバコ葉を加熱している加熱式タバコも同じようにニコチンやタールが発生します。

ニコチン・タールをゼロ近くまで抑えたタバコ製品

タバコの旨味や味わいはニコチンやタール自体にあると言っても過言ではありません。

そのためこの味を楽しむためには、身体に悪影響を及ぼす可能性のある有害成分を吸う必要があります。しかし、少しでも健康に気を使いたいという方は、ニコチンやタールを抑えたいと思うことでしょう。

そこでニコチンやタールをゼロ近くまで抑えたタバコ製品について紹介していきます。

①加熱式タバコ|アイコス・グロー

ニコチンやタールが存分に含まれている紙巻きタバコと同じように、アイコスやグローといった加熱式タバコにも含まれていると言われます。タバコ葉を使用しているので当然ですが、実はタールに関しては理論上含まれていません加熱式タバコはタバコ葉を燃やすわけではないので、タールゼロを実現しています。

加熱式タバコはタールが含まれていない分、紙巻きタバコよりも身体への悪影響は少ないと言われています。

また、タールはタバコ臭いと表現される匂いの原因であるため、タバコ特有の口臭が少なくなることがポイントです。一般的に広く浸透しており、吸わない人からも名称が知られるようになったアイコスやグローは、ほとんどのコンビニで購入することができ、馴染み深いと言えるでしょう。

②電子タバコ・ベイプ(VAPE)

ニコチンやタールを完全にゼロの状態で吸いたいという方は、電子タバコ・ベイプを選んでみてはいかがでしょうか。タバコを吸わない人にとっては分かりづらいですが、加熱式タバコと電子タバコは異なります。

電子タバコではタバコ葉は使用せず、リキッドと呼ばれる液体を電気で加熱し、そこで発生した蒸気を吸い込みます。そのため、ベイプはニコチンもタールも完全にゼロ、嫌な匂いゼロという状態を実現しています。

ニコチンなしの電子タバコは、コンビニ通販サイトで簡単に購入できますが、ニコチンありの電子タバコを吸いたいという方は個人輸入が必要です。薬機法により、国内ではニコチンありの電子タバコの製造・販売が禁止されています。

当サイトMy Moodsでは90種類以上のフレーバーを扱っていますので、好みの味わいを見つけられるはずです。興味のある方はぜひチェックしてください。

▶️MyMoods|ニコチンなし、ニコチンありの電子タバコ90種類以上

③茶タバコ

近年、話題を集めている茶タバコもニコチンが含まれていないタバコとして人気があります。あまり聞き慣れない名称かもしれませんが、その名の通りタバコ葉の代わりにお茶の葉っぱをタバコ状に包んだ物です。

茶タバコの発祥は中国とも言われています。昔はよく中国土産で買ってきたという話もあり、実際に手に取ったことがあると言う人も少なくありません。紙に巻かれている様はまさに紙巻きタバコそのもので、周囲からすれば普通にタバコを吸っているのと変わりません。

お茶の種類には緑茶や紅茶以外に、中国らしいジャスミン茶を巻いた物もあります。現在は日本でも製造しているところがあり、その名も知られるようになってきました。茶タバコを吸うときは普通のタバコと同様に火をつけますので、残念ながらタールは発生します。ただ、ニコチンは含まれていないのが利点です。茶タバコは基本的に通販サイトを利用して購入することになります。

④ニコレス|アイコスで使える禁煙グッズ

ニコレスはタバコ葉の代わりに、中国福建省産の上質な茶葉を使用するのが特徴です。スティックタイプではアイコスデバイスを利用して吸えます。

もちろんアイコスでは葉を直接燃やすことがないのでタールも含まれません。茶葉を加熱して出た蒸気を吸うことで、これまでにない極上の喫煙体験ができます。

ニコレスは禁煙グッズとしての側面もあり、ニコチンとタールの魅力から開放されたい方が好んで使用しています。スティックタイプと電子タバコタイプが存在し、ニコレスはコンビニを始め、公式サイトや通販サイトで購入できます。

▶️ニコレスとは?買い方・値段・対応機種を徹底解説

ニコチン・タールゼロのおすすめは電子タバコ・ベイプ(VAPE)

ニコチン・タールゼロのおすすめタバコ製品は、電子タバコ・ベイプです。

電子タバコのメリットは、コスパの良さとフレーバーの多さ、圧倒的な味の良さが挙げられます。

ニコチンも抑えたいという方におすすめなのは、LOSTMARYノンニコチンタイプです。LOSTMARYはアメリカで話題沸騰中の電子タバコで、ニコチンありのタイプもあります。

▶️LOSTMARY(ロストマリー)ノンニコチンをチェック

当サイトMy Moodsでは10種類のフレーバーを取り扱っています。

2000円ほどで約3500回吸引が可能で、国内で製造販売されている電子タバコよりもコスパ的にも抜群です。当サイトではニコチン入りの電子タバコについても約80種類は揃っています。

禁煙を考えている人は何よりもまず目の前にある紙巻きタバコから離れることが重要です。しかし、ニコチンやタールの魅力にハマっていると、どうしても気持ちは揺らいでしまいます。

そのためまずは紙巻きタバコからニコチン、タールゼロの電子タバコ・ベイプへ切り替えてみることをおすすめします。

ブログに戻る