juulは本当に安全なの?危険性・健康被害や身体への影響について検証・解説!

juulは本当に安全なの?危険性・健康被害や身体への影響について検証・解説!

アメリカで電子タバコ・ベイプシェアトップの「juul」多くの若者に人気の一方で、危険性についても話題になっています!

「juulを使ってみたいけど危険性が気になる」「juulは体に悪いの?」という疑問がある方はぜひ参考にしてみてください。

結論、「juul」の危険性は低いと言えます。

juul(ジュール)とは

juul(ジュール)は、アメリカのPAX Labsが開発したPOD型VAPE(電子タバコ)の一種です。

使用方法はシンプルで、リキッド入りのカートリッジを本体に差し込み、先端を吸うと自動的に起動します。カートリッジはさまざまなフレーバーがあり、簡単に交換できます。2015年に発売されて以来、多くの人気を集めており、日本でも一部のVAPEユーザーの間で知られています。

ニコチン入りの電子タバコは日本では製造・販売することはできません。そのため購入には海外から直接輸入する必要があります。

▶️ニコチン入り電子タバコの個人輸入方法はこちら

juulはアメリカ国内の電子タバコシェア75%を超えています。

アメリカでは、電子タバコといえばjuulというイメージを持つ人も多いくらいです。

juul(ジュール)の危険性について

次に、juulのような電子タバコの危険性について研究や報道、成分などの観点から詳しく調査しました。

電子タバコの安全性についての研究や報道

電子タバコについてはいろいろな研究が行われています。

また社会にも大きな影響を与えていることから、いろいろな噂やデマなども広がっています。

以下では、安全性について行った主な研究を紹介するのでご覧ください。

カターニア大学とカリフォルニア・ロサンゼルス大学の研究

2017年、イタリアのカターニア大学とアメリカのカリフォルニア・ロサンゼルス大学の研究チームが電子タバコの健康影響について調査を行いました。

この研究の結果、「電子タバコによる健康被害は見られない」と結論付けられ、この結果は権威ある科学雑誌『ネイチャー』に掲載されました。 

イギリスにおける電子タバコの影響

イギリスでは、電子タバコが流通し始めた2011年から2016年にかけて、禁煙成功率が上昇しました。

この結果を受けて、イギリス政府は電子タバコを正式に禁煙補助具として認定しました。

これにより、多くの人々が電子タバコを使用して禁煙を成功させることが期待されています。

引用:BBC

アメリカでの電子タバコに関する誤解

アメリカでは「電子タバコで緊急搬送された人がいる」というニュースが報じられましたが、その真相は「麻薬成分を混ぜた電子タバコを使用した人が中毒症状を起こして緊急搬送された」というものでした。

つまり、電子タバコ単体では中毒症状を引き起こすリスクが非常に低いことが明らかになりました。

これらの研究や報道により、juul などの電子タバコの安全性が示されています。

▶️電子タバコLOSTMARY(ロストマリー)の安全性を徹底解説

電子タバコの成分について

juulのような電子タバコの中にはリキッドが入っています。電子タバコのリキッドに含まれるのは、以下の成分です。

プロピレングリコール(PG)
食品や保存剤として使用される安全な成分です。

植物性グリセリン(VG)
食品に使用される安全な成分です。

香料
食品や飲料に使用される香料が含まれています。

これらの成分は、日常的に使用されているため、安全性が高いとされています。

以上より、「juul が体に悪い可能性は非常に低い」という結論が出ています。

少なくとも、紙タバコよりはタールや一酸化炭素などの有害物質が入っておらず安全だと言えます。

加えてリキッドの中に「ニコチンソルト」と呼ばれる、ニコチンに非常に近い物質が含まれています。ニコチンソルトには以下の特徴があります: 

  1. 高濃度のニコチン
  2. なめらかなのどごし
  3. 体内吸収が早い
  4. コストパフォーマンスが良い

▶️ニコチンソルトとは?詳細について徹底解説

電子タバコはELFBAR(エルフバー)もおすすめ!

juulはカートリッジタイプの電子タバコです。カートリッジタイプは、使い切ったらカートリッジを交換する手間がかかります

そのため、特に初心者には使い捨てタイプの電子タバコがおすすめです!詳しくはこちらを参考にしてみてください。

▶️使い捨ての電子タバコ・ベイプのおすすめを紹介

ニコチン入りの使い捨て電子タバコで1番のおすすめはELFBAR(エルフバー)です!

ELFBARのフレーバーはメンソールからタバコ感の強いもの、フルーティーまで全部で50種類以上もあります!特におすすめのフレーバーについてはこちらをご覧ください!

▶️ELFBAR(エルフバー)の評判・メリット・特徴はこちら

Back to blog