コンビニで売っているおすすめの電子タバコの種類を紹介!

この記事ではコンビニで売っているおすすめの電子タバコを紹介します。

最近話題の電子タバコ。電子タバコとは何か?加熱式タバコの違いとは何か?

電子タバコはコンビニで売っているの?電子タバコ コンビニ

結論から言うと、電子タバコはコンビニで売っている店舗と売っていない店舗があります

コンビニの仕入れはコンビニによって異なるため、全ての店舗で売られているとは限りません。

都内などの都会の店舗では田舎の店舗と比べて電子タバコが流行っているため販売している店舗が多いです。そのため需要が高い都会の方が田舎よりも品揃えが良くなっています。

電子タバコ(ベイプ)とは?電子タバコ コンビニ

電子タバコ(ベイプ)は、通常のタバコの火を使った煙を吸う代わりに、電気で液体を加熱して生成される蒸気を吸います。

この液体(通称「リキッド」)には、食品添加物のグリセリンやプロピレングリコール、香料が入っています。ベイプ内に内蔵される加熱装置でリキッドを加熱して、風味のある蒸気を発生させます。使用者はこの蒸気を吸うことで、タバコの煙と似た感覚を得ることができます。電気を利用してリキッドを加熱しているため、通常のタバコの燃焼に伴うタールや一酸化炭素は一切発生しません。

日本国内では、リキッドの中にニコチンが入っている電子タバコの規制により販売されていません。そのためニコチン入りのベイプを買うには個人輸入する必要があります。

>>おすすめのニコチン入りベイプとは?

電子タバコとアイコス・プルームなどの加熱式タバコとの違い電子タバコ コンビニ

電子タバコと加熱式タバコの一番の違いは、加熱するものの違いです。

先ほど説明した通り電子タバコは、リキッドを加熱して煙を発生させています。
それに対して加熱式タバコは、タバコ葉を加熱して煙を発生させています。
です。

上記でリキッドの成分を説明した通り、リキッドには有害な成分が含まれていないことから、電子タバコの煙には有害な物質はあまり含まれていないと考えられています。それに対して加熱式タバコはタバコ葉を燃焼しているためおよそ4000種類の化学物質が含まれていることがわかっています。その中には一酸化炭素やタールなど有害な物質が含まれています。

コンビニに売っているおすすめ電子タバコランキング電子タバコ コンビニ

電子タバコはまだ需要が少ないためあまりコンビニで売られていませんが、現在すでにコンビニで売っている電子タバコを紹介します。

流行を先取りして電子タバコを購入するのはいかがでしょうか?

コンビニに売っているおすすめの電子タバコ第1位:Vuse Go 700電子タバコ コンビニ

Vuse Go 700はアメリカで大人気のニコチンレスベイプです。アメリカではノンニコチンベイプのトップレベルのシェアを持つVuse Go 700は、2023年12月に日本に上陸しました。

充実したフレーバーの数とグローバルレベルのサイエンスが追求した品質を特徴としています。

都内のファミリーマート約2300店舗で取り扱いを行っています。

>>Vuse Go 700をチェック

おすすめの安い加熱式タバコスティック第2位:DR.VAPE電子タバコ コンビニ

DR.VAPEはおそらく日本で一番有名なニコチンレスベイプです。現在(2024年4月)約10000店舗のファミリーマートで販売しています。

ドクターベイプは、デバイスのクオリティの高さに定評があります。デバイスを床に置いても吸口が地面から離れた設計になっていることから衛生的に配慮されていたり、全体がシームレスに繋がれた柔らかな曲面のアルミニウム製であることから持ちやすさを考慮していたりします。

通常ドクターベイプ2の本体は5,500円(税込)の値段で販売されていますが、ファミリーマートでは3,980円(税込)で購入することができます。

>>Dr.VAPEをチェック

コンビニに売っているおすすめの電子タバコ第3位:FLEVO(フレヴォ)電子タバコ コンビニ

ベイプ初心者にとてもわかりやすく試しやすいことで愛されています。

FLEVOの特徴は、操作性の簡単さとコストパフォーマンスの良さです。デバイスにボタンなどがついておらず、吸うだけでコイルが起動し煙が発生します。

加えてメンテナンスフリーでカートリッジを変えるだけでさまざまなフレーバーを楽しむことができます。またリキッドは日本国内で開発製造されているため十分な安全性を確立しています。

>>FLEVOをチェック

おすすめの電子タバコ:海外で大人気のLOSTMARY(ロストマリー)電子タバコ コンビニ

「LOSTMARY」は若者を中心に全世界で支持され、世界100カ国以上で販売、年間累計販売数は約3億個を突破しているベイプブランドです。

いろいろなフレーバーやおしゃれなデザインが特徴の海外で人気のベイプをが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

>>LOSTMARY(ロストマリーとは)?特徴・メリットを解説

 

ブログに戻る