コンビニで売っているおすすめの安いリトルシガーを厳選して紹介

コンビニで売っているおすすめの安いリトルシガーを厳選して紹介

リトルシガーとは、タバコの葉をタバコの葉で巻いた葉巻(シガー)の種類の一つです。一般的な葉巻より、小さいため、名前の通りリトルシガーと呼ばれています。

本記事では、リトルシガーの特徴やメリットだけでなく、コンビニで買えるリトルシガーをご紹介

リトルシガーとは

先述した通り、リトルシガーは葉巻の一種で、一般的な葉巻よりも小さいので、名前の通り「リトルシガー」と呼ばれています。

このサイズは紙巻きタバコ(一般的なタバコ)に似ていますが、葉巻に分類されています。そのため、タールやニコチンの量がパッケージに記載されていないことが特徴です。

リトルシガーは通常、葉巻特有の深い味わいや香りを楽しむことができる一方で、紙巻きタバコに近い感覚で吸うことができます。これにより、葉巻の味を楽しみながら、紙巻きタバコのような手軽さを求める人々に人気があります。

リトルシガーの特徴とメリット

リトルシガーの特徴は、紙タバコと葉巻のいいとこどりであるところです。

以下ではリトルシガーメリット・特徴2つを解説していきます。

持ち運びしやすい

リトルシガーのメリットの1つ目は、持ち運びがしやすいことです。持ち運びに便利な大きさで、吸うためにタバコ葉がぽろぽろと落ちることはありません

一方、普通の葉巻は大きさが大きく、持ち運びには適していません

また、一般的な葉巻は大きいため1回では吸いきれませんが、リトルシガーは1回で吸い切ることが可能です。

本来の煙の香りを味わえる

リトルシガーのメリットの2つ目は、喫煙スタイルです。煙を肺に吸い込まずに口内で煙の味や香りを味うことができます。

一方、紙タバコはニコチンを摂取するために、肺に煙を入れて喫煙をします。そのため一般的な葉巻にはフィルターがついていることが少ないです。

肺に煙を入れないため、タールも肺に入らず健康的にも葉巻の方がいいかもしれません。

コンビニで売っている安くておすすめのリトルシガー

コンビニで売っている安いリトルシガーを紹介します。

リトルシガーは、一般的なタバコよりマイナーな商品なので、確実に売っているとは限りません。

しかし、リトルシガーの品揃えがいい店舗であれば購入できる安いリトルシガーをご紹介します。

フォルテオリジナル

1つ目は、日本たばこ産業株式会社 (JT)が販売するタバコブランド「フォルテ」のフォルテオリジナルです。

フォルテも「クール(Kool)」と同様にたくさんのフレーバーがあり、メンソールや癖が強いものなど、色々な種類があります。

高品質なタバコ葉を使用しており、自然な香りと深い味わいを楽しむことが可能です。

値段460円 本数20本

ダブルハピネス・ライト

2つ目は、上海タバコ (Shanghai Tobacco Group)が販売するタバコブランド「ダブルハピネス」のダブルハピネス・オリジナルです。

ダブルハピネスの中でも、まろやかな口当たりで、葉巻本来の煙を楽しむことができます。

ダブルハピネスは、メンソールやライトタイプなど色々な種類のリトルシガーがあるので、自分にあったものを探してみてください。

値段470円 本数20本

クール・ループド

1つ目は、British American Tobacco (BAT)が販売するタバコブランド「クール(Kool)」のクール・ループドです。

バニラ、チェリー、ミントなど、さまざまなフレーバーがあり、特にミントは​​北海道産のミントを使っています。

また、ペンギンが可愛いパッケージ特徴的です。

値段500円 本数20本

キース・マイルド・カフェラテ(アロマ・ロースト)

2つ目は、日本たばこ産業株式会社 (JT)が販売するタバコブランド「キース」のマイルド・カフェラテです。

濃厚なエスプレッソとフレッシュミルクのバランス良い香りと甘味をもった、新しいシガレット感覚で味わえるリトルシガーです。

この個性的な味以外にも、アップルチェリーやメープルなどさまざまなフレーバーがあり、いろいろな香りを楽しめます。

値段570円 本数20本

煙を楽しむなら電子タバコもおすすめ

リトルシガーは口内喫煙で煙を楽しむとご紹介しましたが、口内喫煙で煙を楽しむなら電子タバコ(VAPE)もおすすめです。

最近の電子タバコ(VAPE)の煙の量は、一般的なタバコより煙の量が多いものもあります。

加えて多種多様のフレーバーがあり、煙を楽しむには電子タバコ(VAPE)がおすすめです。

▶️おすすめの電子タバコ・VAPEを紹介

電子タバコならLOSTMARYがおすすめ

電子タバコの中でも近年人気なものは、LOSTMARYです。

LOSTMARYは50種類以上のたくさんのフレーバーがあり、その味も口当たりが良くアメリカを中心に人気が沸騰しています。

持ち歩きもしやすい大きさで、どこでも吸うことができます。

▶️LOSTMARY(ロストマリー)の評判・特徴はこちら

リトルシガーコンビニまとめ

以上、コンビニで売っているリトルシガーの紹介でした。

今回紹介した商品の中で、最もおすすめなのは、「ダブルハピネス」シリーズです。470円の安さと、たくさんのフレーバーがあることがポイントです。

リトルシガーはコンビニでは品揃えが良いわけではないので、今回紹介した商品が売っているかどうかは店舗によって異なります。

ネット注文や専門店などの方が確実に買えるので、気になった方はチェックしてみてください。

ブログに戻る